ごぼうや玄米などの食物繊維を食べて便秘になる方


便秘の主な原因は
・腸内環境が悪い
・食物繊維不足
・水分不足
・筋肉が少ない
・ストレス

腸内環境を整える
常在菌の乳酸菌・ビフィズス菌が少ない。
乳酸菌…発酵食(オススメは納豆・お味噌など)
ビフィズス菌…動物や人の腸内で生息する常在菌なのでビフィズス菌を添加した食品やサプリで摂るしかありませんが、腸内にビフィズス菌を少しでも持っていれば増やせます。(食物繊維※常在菌のビフィズス菌がなくても善玉菌が増え腸内環境は良くなります。)
※甲状腺機能低下の便秘の場合は腸内環境は関係ありません。

食物繊維不足
食物繊維が少ないと腸の動きが悪くなります。

逆に食物繊維、特にごぼうや玄米を食べて便秘になる方もいらっしゃいます。
食物繊維を摂って便秘になる方は

水分不足
飲む水分量が少ないだけでなく
利尿作用の多い食品や飲み物を摂取すると水分が排出され結果水分不足になります。
また
たんぱく質不足でも水分不足を招き、脱水症状を引き起こす事にもなります。

カフェインやタンニンが多く含まれる緑茶やコーヒー、紅茶。
カフェインは腸を刺激し排泄を高める効果がありますが、利尿作用もあるため、かえって腸内が水分不足になってしまいます。
タンニンは、便を固くする作用があるため、とり過ぎるとむしろ便秘を招く可能性があります。
ゴボウ茶、黒豆茶などは、便秘解消の為にオススメ。

下半身の運動不足で腹筋が衰え、腸の蠕動運動が弱くなっている。
※足を胸まで上げての足踏みやスクワットをする。

ストレスで自律神経が乱れる事で腸の蠕動運動が低下し便秘になる場合もあります。
※交感神経が働くとゆるんで腸の動きが弱くなり、副交感神経に切り替わると腸が収縮してよく動くようになります。
副交感神経を優位にするにはリラックスする事が大切なので激しい運動よりウォーキングや腹式呼吸などがオススメです。

貧血や低血糖などで血液が上に上がると腸の蠕動運動が低下する。(内臓に血液が少ない)
副腎髄質からアドレナリンが増加するようになったり甲状腺がカバーすると便秘や下痢になります。

今の状態は人によって違います。
同じ方でも状態は時によって違います。

色々な美容法、健康法がありますが
効果を得る為には

今の自分の状態を知る事!  ですね(^_-)-☆

老廃物は便で80%排出されます。
毎日出なくても便秘ではありませんがしっかり排便出来る方が美肌への早道ですし、花粉症やアレルギー改善の為の第一歩でもあります。

施術後、酷い便秘の方が出たり
毎日排便なさっている方でも驚くほど出るとおっしゃって頂いております。

施術で内臓機能や自律神経、スタイルを整え
お顔も美しく若返り
ご希望の方には体質チェックして
根本的に改善するアドバイスをしております。 

今月のおすすめはこちら

健康第一!
健康の先に美容があります。
  
たるみやしわ・シミを改善し
 
不調がなく元気に過ごせる身体
お薬に頼らずに済む身体
理想の体型になり維持できる身体

元気に美しくが私の願いです♡
   
美容矯正サロンNishi☆では
お顔の歪みや身体の歪み
骨や筋肉筋膜だけでなく
内臓機能をアップし
自律神経・ホルモンバランスを整えながら

体質チェックし
根本的に改善するアドバイスをさせて頂きます。
   
バランスの取れた腸内フローラや
血管美人を目指し
美しく若返る為に体質改善含め
トータルでお手伝い致します。

西 弘子

 

ボタン今月のオススメ ボタンサロン概要
2Bバイオトリートメント バイオBifor Aftar 2Bバイオ口コミ
ボタンオートクチュール 毒素排出Nishiオリジナル
若返り美肌ホルモン活性小顔整顔
ボタンシンメトリー小顔整顔

ボタン身体ベーシック

引き締め引き上げアンチエイジング
deep-cleansing
massage
オススメ商品はこちら
ボタン自分TV

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る