花粉症、アレルギー要注意食品


今年は、花粉の飛散量が多く昨年に比べ4倍だとか。毎年、昨年より多いと言ってるような。
花粉だけでなくひのきやブタクサ、ほこりやダニ、動物、果物、野菜、金属、日光などなど、アレルギーは年々増加しています。
私もハウスダストや花粉アレルギーがありこの時季、くしゃみや咳、頭は重く熱っぽく風邪のような症状でだるく、外出する時はティッシュを箱で持って行きたいほど。薬は飲みたくないものの仕事にも支障をきたすので薬を飲んだり耳鼻科に通ったりしていました。花粉症の方には分かって頂けると思いますがほんとに辛いですよねぇ。

アレルギー性疾患は炎症が伴いますので、摂っているオイルや糖質なども関わって来ますが、小麦粉、乳製品、チョコ、ショートニングを摂っているとアレルギーはなかなか改善しない為、要注意食品になります。

10数年前から花粉、ひのき、イネ科、ブタクサの他、キュウイ、もも、パイナップルなどのアレルギーに煩わされているお客様。内服薬、点鼻薬、点眼薬、マスクや帽子、サングラスまでしても毎年辛く、昨年は処方された内服薬、点鼻薬、点眼薬が合わず今年はどうなるかと心配していたところ、今年はまだ花粉症状は出てなく今までの苦しみがウソのようだと喜んでいただきました。今では小麦やチョコを食べない事が辛くなくなり、むしろ食べない事に燃えているとの事(笑)

小麦粉使用する料理はとても多くパンや麺類好きの方やチョコ好き、乳製品好きな方にそれらを控えて頂くようにお話しすると、食べる物がなくなると言われたり、大好き物を我慢するのがストレスになり好きな物を美味しく食べたいと言う気持ちもよ~く分かるので、お話しするのもめげてしまいそうになる事もありますが身体が変わり喜んで頂くとお伝えして良かったと心から思います。

花粉症を軽くする為に
薬を飲む。マスクをする。帰宅した際に身体に付いた花粉を落とす。などなど対応策はありますが、薬は副作用もありますし抑えているだけで治っている訳ではありません。

薬は副作用もありますし抑えているだけで治っている訳ではありません。全て対処法にしか過ぎません。
根本を改善するといかに楽に過ごせるか。アレルギーの出ない身体になる事が大事だとつくづく実感しております 。
 
3月半ばではありますが何かしらのアレルギーがある方は検査をしても病気とまでは言われない不調がある方も多いので、今後の為にも取り組んで見られてはいかがでしょうか?
 

身体を整え、体質チェック、毛細血管測定を使用し、あなたの今の状態に合わせてアドバイス致しますよ(^_-)-☆
コースはこちらがオススメ♪
免疫力・代謝アップ・美腸姿勢(内臓矯正)コース

「施術」で
筋肉や骨格、内臓機能の働きを整え
血流を良くし
自律神経・ホルモンバランスを整え

体質チェックと毛細血管測定
状態を見て
「生活習慣のアドバイス」をし
根本からの美肌作り
細胞の老化改善を図ります。

03-5350-0538
お電話でご予約はコチラ(施術中は留守電となっておりますので、お手数ですがお名前とご用件を残して頂ければ後程折り返し電話致します)

ThHv9iU1a3WeAw21419475302_1419475586

健康第一!
健康の先に美容があります。
  
たるみやしわ・シミを改善し
 
不調がなく元気に過ごせる身体
お薬に頼らずに済む身体
理想の体型になり維持できる身体

元気に美しくが私の願いです♡
   
美容矯正サロンNishi☆では
お顔の歪みや身体の歪み
骨や筋肉筋膜だけでなく
内臓機能をアップし
自律神経・ホルモンバランスを整えながら

体質チェックし
根本的に改善するアドバイスをさせて頂きます。
   
バランスの取れた腸内フローラや
血管美人を目指し
美しく若返る為に体質改善含め
トータルでお手伝い致します。

西 弘子

 

ボタン今月のオススメ ボタンサロン概要
2Bバイオトリートメント バイオBifor Aftar 2Bバイオ口コミ
ボタンオートクチュール 毒素排出Nishiオリジナル
若返り美肌ホルモン活性小顔整顔
ボタンシンメトリー小顔整顔

ボタン身体ベーシック

引き締め引き上げアンチエイジング
deep-cleansing
massage
オススメ商品はこちら
ボタン自分TV

ボタン今月のオススメ ボタンサロン概要
2Bバイオトリートメント バイオBifor Aftar 2Bバイオ口コミ
ボタンオートクチュール 毒素排出Nishiオリジナル
若返り美肌ホルモン活性小顔整顔
ボタンシンメトリー小顔整顔

ボタン身体ベーシック

引き締め引き上げアンチエイジング
deep-cleansing
massage
オススメ商品はこちら
ボタン自分TV

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る