貧血改善には鉄だけでは不十分。


鉄分は非ヘム鉄(野菜、大豆など植物性食品)とヘム鉄(お肉やお魚などの動物性食品)があります。
鉄不足の怖さ!

レバーや赤味肉や卵、お魚などの動物性食品(ヘム鉄)は野菜、大豆などの植物性食品(非ヘム鉄)より吸収が良いのですがレバーの油はオメガ6でアレルギーになりやすく牛や豚の油は血液がドロドロになる為、ホルモン免疫栄養学的にはNG食品にはしておりませんが適度に摂取して頂きお魚をオススメしています。

野菜や海藻には酸化した鉄が多く含まれます。
ビタミンCはサビを落とす効果があるのでビタミンCと一緒に摂取すると非ヘム鉄(野菜、大豆など植物性食品)は吸収する鉄に戻ります。
ヘム鉄(お肉やお魚などの動物性食品)はたんぱく質と一緒に摂取すると吸収が良くなります。

ただ貧血改善の為には鉄分だけを摂っても残念ながら改善されません。
鉄・亜鉛・銅・B12・葉酸が入った食材が必要です。

鉄…バジル・青のり・岩のり・いわしの丸干し・ごま・きりぼし大根・大豆・小豆・板のり・高野豆腐・桜えび、ほか

銅…ココア・桜えび・ごま・アーモンド・きな粉・青のり・小豆・落花生・板のり・高野豆腐・乾しいたけ、ほか

亜鉛…カキ・いわし・ごま・高野豆腐・桜えび・アーモンド・板のり・高野豆腐・乾しいたけ、ほか

葉酸…板のり・枝豆・こんぶ・キャベツ・乾しいたけ・大豆・桜えび・まいたけ・アスパラ・ケール、ほか

B12…あさり・しじみ・板のり・いくら・煮干し・青のり・めざし・かつおぶし・あじ・さば・ごま、ほか


他にも沢山あり色々な食材を食べる方が他の栄養素も身体には必要なのですが食品での鉄分は吸収されにくい為、貧血の方の場合、毎日欠かさずに沢山摂取して頂きたい為

毎日欠かさず食べれる物として
桜えび・ゴマ・青のり・のり・おかかを入れてふりかけにすると摂り入れやすく私は毎日二食は必ず何かに掛けて食べております。トッピングとして摂取すれば他のお料理も食べれますしね。※ひとつだけなら青のりがオススメ

 

小豆
貧血・妊娠中・授乳中の方にもオススメ

○非ヘム鉄の吸収を阻害する食品があります。
・緑茶・コーヒー・紅茶など(カフェインやタンニン)
・ほうれん草(シュウ酸 植物の苦みや渋みの成分)
・加工食品・インスタント食品・スナック菓子・清涼飲料水(リン酸塩は乳化剤、防腐剤、安定剤として使用されています)
・卵や牛乳のタンパク質、チーズ、大豆など植物性食品のタンパク質(鉄分の吸収を助けるミートファクターが含まれず逆に吸収を阻害する)
・玄米・麦芽(フィチン酸)※玄米は栄養豊富な食品ですが貧血の方は控えた方がオススメです。

非ヘム鉄とは食べる時間をずらすなど食べ合わせの工夫が必要です。
※鉄分の代表のイメージがあるプルーンは実は鉄分があまり含まれていません。意外ですよね。

お食事でしっかり摂取して頂く事は大前提ですが食品ではなかなか摂取しにくく鉄分は酸化しやすいという性質を持っています。
その為、妊婦さんでも小さなお子様でも安心・安全のはなでしこサプリヘム鉄を取り入れました。

03-5350-0538

お電話でご予約はコチラ(施術中は留守電となっておりますので、お手数ですがお名前とご用件を残して頂ければ後程折り返し電話致します)

ThHv9iU1a3WeAw21419475302_1419475586

 

 

 

食べた物の消化吸収をきちんとする為にも血流を良くして血管を丈夫にする為にもしなやかな筋肉・肋骨・姿勢・内臓の働きを整える事も大切です。

今の状態は施術で改善しながら根本的に改善するアドバイスをさせて頂きます。

根本的に改善するには
今ある状態を改善するだけでなく体質改善が必須です。

美容矯正サロンNishi☆では
お顔の歪みや身体の歪み、骨や筋肉筋膜だけでなく
内臓機能をアップし自律神経・ホルモンバランスを整え
 
バランスの取れた腸内フローラや血管美人を目指し
美肌、若返りの為に体質改善含めトータルでお手伝い致します。

 

 

ボタン今月のオススメ ボタンサロン概要
2Bバイオトリートメント バイオBifor Aftar 2Bバイオ口コミ
ボタンオートクチュール 毒素排出Nishiオリジナル
若返り美肌ホルモン活性小顔整顔
ボタンシンメトリー小顔整顔

ボタン身体ベーシック

引き締め引き上げアンチエイジング
deep-cleansing
massage
オススメ商品はこちら
ボタン自分TV

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る